将来の為に|未来工房に依頼する夢のマイホーム|私が初めての家主

未来工房に依頼する夢のマイホーム|私が初めての家主

インテリア

将来の為に

ウーマン

ダイニングを始め、四季工房では家族と密接な関わり合いを持つための空間づくりが行われています。家族間のコミュニケーション不足が問題視される昨今ですから、その点を踏まえた建築計画が重要です。まず、自身の家族構成について再確認しましょう。誰がどう言った部屋・空間を求めているのか、そして全員が揃った時に快適に使えるリビングが設けられているかをチェックして下さい。子どもも大きくなればすぐに大人になります。子どもがいるからと言う理由で設計を行うと、後々になって活かしきれない点が出てくる可能性もあります。四季工房のスタッフと、家族構成とその将来について話し合う事で、有意義な談話が出来ます。ショールームでもそうした話し合いが出来るので、家を購入する前の段階からじっくり試行錯誤していきましょう。

家族の中でスポーツをしている人や、頻繁にお出かけをする人はいないでしょうか。四季工房では、そうした家族の趣味や生活スタイルに合わせた機能づくりを進めています。日本は古来から玄関周りが広く取られる傾向にあり、その風情ある入口のスタイルは今の四季工房でも取り入れられています。お客さんが最初に訪れる空間として壮大な演出をする目的もありますが、実は収納スペースとしても機能しています。玄関周りにスポーツ用の靴やビジネス用の靴など、種類別に道具を分けて使うような家庭には非常に使い勝手の良い空間となります。ゴルフをしている人はゴルフバッグやシューズを置けますし、部活をしている子どもやジョギング・ウォーキングをする主婦や高齢の方にも利便性の高い場所として活用出来ます。